佐野塾のアイデンティティー 30年以上も続いてる理由。

こんにちは。佐野です。

本日は佐野塾のアイデンティティーについてお話させていただきます。
昨今大手の学習塾が大々的に広告を打ち、宣伝を行っていることは皆様ご存知かと思われます。
そんな中、佐野塾が30年以上も地域の皆様に支持され続け、生徒を毎年合格まで導くことができている理由をご紹介いたします。

まず、大前提として佐野塾は大手学習塾でもなければ大手学習塾のフランチャイズ経営でもありません。
現場を知らない経営上層部なんてものが存在しません。
生徒の成績向上を第一に考え、共に頑張れる、そんな塾長が毎日笑顔で生徒を出迎えています。
そうすることにより生徒の学習の進捗であったり学力の向上を常に把握することができます。
成績が伸び悩んでいる生徒と一緒に改善策を探したりもします。
その子に合わせた学習カリキュラムを1から考えることができるのは大きな魅力の一つではないでしょうか。

佐野塾が歩んできた30年、今までを振り返ると大きく分けて10年ごとの3つの段階に分けられます。

まずはじめの10年。
この10年は親御さん方が私よりも年上のことが多く、塾としての実績・信頼がほとんどないため親御さんから支持を集めることがとても大変でした。
中学生の学習単元は単元間での難易度のばらつきがあるため成績としても若干の上下があります。
その上下のタイミングでちょっとでも点数が落ちてしまえば塾を変えてしまう。なんてこともありました。

しかし次の10年で少しずつ状況は変わってきました。
この10年は個別指導塾が全国で増え始め、その形態が確実に受け入れられるようになってきました。
また、親御さん方との年齢もほぼ同じになり始め、私自身も子育てから塾の指導に生かせるものを多く学びました。

ここ10年では地元に根ざした塾として更なる学力アップに向けてさまざまなイベントや特訓講座を行ってまいりました。
これからも佐野塾は全力でサポートしてまいります。